王子歯科クリニックは土曜日も19時半まで診療。王子駅北口徒歩1分

tel:0120948395
オンライン予約はこちらから
【診療時間】9:30~13:30/15:30~19:30最終受付は診察終了時間の30分前までとなります
土曜日も19時半まで診療
休診日カレンダーはこちら
お知らせ
2018年8月より日曜・祝日が休診(土曜日が祝日の場合は診療)となります。
また、診療時間が9:30~13:30/15:30~19:30に変更となります。
※現在18時以降や土曜日のご予約が取りずらくなっております。ご希望の患者様は早目のご予約をお願いいたします。
インプラント

矯正歯科

歯並びの乱れた、かみ合わせの不具合を治すための歯科治療です。 矯正歯科治療では、専用の装置を歯に装着することによって、歯並びを正しい位置に動かし、理想的な美しい歯並び、かみ合わせを作ります。

矯正歯科とは

日本人は骨格的に歯並びが悪い人が多く、八重歯や出っ歯、受け口、叢生など、様々な歯並び、かみ合わせに問題がある方が多くいらっしゃいます。 歯並びの乱れ、かみ合わせの不具合は、見た目に美しくないというだけではなく、歯が磨きづらく、虫歯や歯周病のリスクも高まります。 また、かみ合わせのバランスが悪いと、一部の歯に咬合力の負担が集中し、歯の寿命を縮める原因にもなります。 当院は、美しい歯並びを手に入れるだけでなく、健康な口腔内を手に入れ、歯並びによる精神的なコンプレックスを解消し、笑顔に自信を持っていただけるような矯正歯科治療を行いたいと考えています。

歯科矯正カウンセリング

大人のための成人矯正

長年コンプレックスだった歯並びを治したい。そんな方のために、当院ではお仕事や日常生活にも支障のないよう、大人のための、目立たない矯正装置を使用した成人矯正を行っています。
通常のワイヤーとブラケットを使った矯正でも、小さな白いブラケットを使用し、できるだけ装置が目立たないようにすることができます。また、ワイヤーとブラケットを歯の内側に装着する裏側矯正も行っています。 装置を着けることに抵抗のある方や、必要に応じて装置の着脱がしたい場合には、ご自身での着脱が可能なマウスピース矯正をお選び頂くことも可能です。
その他、矯正治療の期間を出来るだけ短くしたいという方には、スピード矯正(コルチコトミー、インプラント矯正、セラミック矯正)もご相談いただけます。

大人の矯正

子供のための小児矯正

子供の矯正

今現在、お子様が歯並びを気にしていなくても、思春期以降にはご自身の歯並びがコンプレックスになってくることがあります。 最近では、成人矯正をご希望される方も増えており、長年歯並びのコンプレックスに悩んできたという方もいらっしゃいます。
小児矯正では、成人矯正では不可能である、顎の成長を利用した矯正治療が可能です。 顎の成長を利用しながら、歯を正しい位置に誘導していくことで、非抜歯での矯正治療の可能性が上がります。 また、小児矯正で顎の成長をコントロールすることで、顎骨の問題で起こる極度の受け口や、上顎前突などを未然に防ぐことができます。
小児矯正には、ワイヤー&ブラケット矯正のほか、床矯正と言う取り外しのできる装置や、顎の成長や、舌の癖、筋肉をコントロールするマウスピース矯正(プレ矯正)もご用意しています。

矯正法の種類

ワイヤー矯正

矯正歯科治療で最も一般的な治療装置です。 歯の表側にブラケットを固定し、ワイヤーを通して歯に力を加えていきます。ブラケットには、白~透明の小さなもので歯とよく馴染むものをお選びいただくことも可能です。

ワイヤー矯正
メリット
  • ほとんどの症例に適応できる
  • 比較的、歯が動きやすい
デメリット
  • 表側に装置を装着するので見た目が気になる
  • 装置が取り外せないので清掃が難しい

リンガル矯正

ワイヤー矯正で使用するワイヤー&ブラケットを歯の内側に装着するタイプの矯正装置です。 裏側なので、ほとんど他人に気がつかれることがなく、見た目が気になり、矯正歯科治療が始められなかったという方にもおすすめの矯正法です。

リンガル矯正
メリット
  • 目立たず、審美性に優れている
  • 歯の裏側は表側よりも強いため、装置によって虫歯になる可能性が低い
  • 出っ歯の矯正など、歯を内側に引っ込める場合には効果的である
デメリット
  • 装置が舌に当たるため、慣れるまで発音、食事がしにくい
  • 装置が見えないため清掃が難しい

マウスピース矯正

マウスピース矯正では、専用のマウスピースをご自身で装着していただき、矯正治療を進めます。マウスピースはお食事中や歯磨きの際には外せるので、清掃もしやすく便利です。 その反面、きちんと装着時間を確保できないと、歯が動かないため、ご自身での管理が重要になってきます。
マウスピース矯正は、成人矯正だけでなく、小児用のプレ矯正にも利用することができます。小児矯正には、マウスピースに似た装置で、床矯正と言う取り外し可能な矯正装置もございます。

マウスピース矯正
メリット
  • マウスピースは透明で目立たず、外すことも可能なので審美性に優れている
  • ご自身での着脱が可能で衛生的
デメリット
  • 適応症例が限られる
  • 装着時間を守れないと、結果がでないため自己管理が必要

矯正治療の流れ

ステップ1
無料相談
当院では矯正のご相談は無料で行っています。お気軽にご相談ください。
ステップ2
診査診断及び、
治療計画の立案
必要な検査(レントゲン、歯型取り、写真撮影など)をさせていただき、治療計画を立てます。
ステップ3
インフォームド
コンセント
現状と、治療計画についてご説明、ご相談させていただきます。
期間、費用、装置に関してもこのときに丁寧にご説明いたします。
ステップ4
前処理
虫歯や歯周病治療が必要な部位がある場合には、矯正装置を装着する前に治療を行います。
ステップ5
治療開始
矯正装置を装着し、歯を動かしていきます。
ステップ6
保定期間
歯がきれいに並んだら、歯の位置が安定するまで保定装置を着けていただき、歯並びが後戻りしないようにします。

tel:0120948395 王子歯科クリニックオンライン予約 王子歯科クリニックへのアクセス